新着情報 News & Topics

☆遅延型フードアレルギー検査始めました☆

2014-05-16 (Fri) 10:08

あなたの不定愁訴

遅延型アレルギーかもしれません!!



遅延型フードアレルギーとは、
食後すぐにじんましんやかゆみとなって現れるタイプとは別に、

食べた後6時間から数日後に

身体がじっくり炎症を起こすタイプのアレルギーです。


隠れアレルギーとも言われています。


通常のアレルギーとは異なり、すぐに症状が出ることはなく
じわじわと身体の中で炎症が進行します。


この遅延型フードアレルギーを引き起こす抗体(IgG抗体)は、
同じ食べ物を頻繁に摂取することで作られます。

小麦やヨーグルト等、好きなものや健康のために毎日食べているもので
アレルギーが出る方が多いのも特徴です。

さらに気づかずその食べ物を食べ続けることによって慢性的な炎症となり、
下記のような症状となって現れます。
また、ダメージを受け続けることによって細胞の老化にも繋がります。


≪精神的症状≫
 頭痛・めまい・慢性疲労・やる気が出ない

≪皮膚症状≫
湿疹・肌荒れ・むくみ・アトピー・口内炎・じんましん

≪腹部症状≫
下痢・便秘・頻尿・月経前症候群(PMS)


一見アレルギーとは関係なさそうな症状ですが、こ
れらの症状はすべて遅延型フードアレルギーに入ります。


あいクリニック・サプリメントパーラーでは、

先駆けて遅延型フードアレルギー検査を始めました!


採血はあいクリニックで行うので 安心・安全 です☆
また、栄養士・管理栄養士があなたに合わせたお食事指導も行います。



あい先生&栄養士のサポート付

遅延型フードアレルギーの検査  30,000円(税抜)


心当たりがない不調が続いているという方は、遅延型フードアレルギーかもしれません。
毎日同じものを食べているかも…という方、一度検査されてみてはいかがですか?

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


RSS 2.0